水戸名産 天狗のほし納豆 国産大豆 200g

タグ:

本品は納豆を天日干しして乾燥させた、伝統的な保存食です。油で揚げたスナックタイプの「ドライ納豆」「プチポリ納豆」とは食感・味・香り全てが異なりますので、そちらの類似品をお求めの方には本品はお勧め致しません。こだわりの国産丸大豆100%。遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。本品は200g入り1袋になります。天狗納豆秘伝の調味をして干し上げた、当地伝来の郷土の味です。お酒やお茶のおつまみとしてお勧めです。開封前は高温・直射日光を避け冷暗所で保管して下さい。【原材料】国産丸大豆(遺伝子組換えでない)、納豆菌、食塩、小麦粉、調味料(アミノ酸等)【保存方法】直射日光と高温多湿を避け、冷暗所で保管して下さい。開封後はお早目にお召し上がり下さい。【栄養成分・100g当り】エネルギー391kcal/たんぱく質34.0g/脂質16.0g/炭水化物27.8g(糖質9.0g、食物繊維18.8g)/食塩相当量4.0g。【伝統の技】衛生的な設備が整う工場で御影石の石臼を使い描貴(魚肉のすり潰し)を行います。描ることですり身が練られ、粘りのある良質なすり身が出来上がります。また、御影石の石臼はカッターに比べ、より弾力のあるさつまげを生みます。最初に塩ずりと呼ばれる、塩を加えて塩味と粘りを生じさせ、すり身の摩擦熱上昇を抑え、次の本ずりで、でん粉やたっぷりの鹿児島産地酒などを入れて味を調えますが、加えるタイミングなど職人の技が問われる工程です。【衛生的な設備】一次加熱として、菜種白諦油で約160°Cの低温でゆっくりじっくり中まで火を通します。二次加熱では約180°Cの高温でさっと通し、揚げ色を付け香ばしく揚げます。中心温度は80°C以上に達し、揚げたて熱々のさつま揚げが出来上がります。急速冷却機インピンジメントフリーザーで冷却することで高品質保持しております。わずか数分で冷却可能のため、出来立てのさつま揚げを食べたい時にお召し上がり頂けます。

0 0
平均レビュー
購読する
Notify of
0 つの口コミ
Inline Feedbacks
全ての口コミを見る
アクセス数: 1111
Webサービス by Yahoo! JAPAN (https://developer.yahoo.co.jp/sitemap/)
Rakuten Web Service Center
Translate »
0
口コミを投稿してポイントを稼ごう!x