マーレ エアコン コンプレッサーオイル PAO 68 Plus UV oil 500ml (化学合成・リーク検出蛍光剤入り) PAG POE R134a ISO46 対応 MAHLE BEHR ACPL15000P

【内容】MAHLE PAO 68 Plus UV oil コンプレッサーオイル 500ml【適合冷媒】R134a・R413a・R22・R507a・R502・R500。【適合粘度】ワイドレンジ (ISO46・ISO68・ISO100・ISO150)に対応【適合詳細】適合の詳細は、適合表や車種別適合表をご覧ください。【注意】適合表や車種別適合表でご確認の上、ご購入下さい。【車種別適合表URL】http://www.engineoil.jp/oil/c-oil.html。【MAHLE PAOコンプレッサーオイルの特徴1】■他のオイルPAG・POEなどの混合が可能(万能タイプ)■リーク検出用蛍光剤入り■造影剤の濃度が低く、油の特性を維持しシステム部品やサービス機器への悪影響を避けることができる。■システム全体を満たす唯一のオイルとして使用するのに適しており、悪影響はない。■ホースやシールなどのフッ素ゴム素材にダメージを与えません。【用途】乗用車、トラック、農業機械、建設機械の車載用エアコンシステム/冷凍トラック、冷蔵トラックの冷凍冷蔵システム【コンプレッサータイプと冷媒の適合】適合の詳細は、MAHLE適合表をご覧ください。※注意、適切なエアコン用コンプレッサーオイルは、エアコン用コンプレッサーの種類と使用する冷媒を基準に決定されます。間違った選択をすると、破損につながることがあります。車種またはメーカー固有の指示に従って下さい。【PAO 68 コンプレッサーオイルの特徴2】■吸湿性がない:他のオイルとは異なり、空気中の水分を吸収しない。■様々なPAG オイルの代替品として使用可能■20年以上の実績があります。■エアコンの性能アップに貢献します。■エアコン ライン部品に悪影響を与えないことエアコンサービスユニットでの使用にも適用/ASHRAE 97 規格に準拠した密閉ガラス管方式によるメーカー確認済み 。■PAO 68 Plus UV oil と PAO 68 oil の二種類の設定があります。【PAO68 Plus UV のメリットと効果】■他の多くの潤滑油や冷凍機用オイルと互換性があるため、補充用とシステム全体のオイル交換用の両方に使用することができる。分子構造と密度から他のオイルとある程度混ぜることができますが、沈殿すると再び分離し永久的な結合は形成されません 。■これにより、オイルの必要な粘度が維持され、全体の粘度の変化がないことが保証されます。■吸湿性がないため、作業現場でも使いやすい。■オイルへの冷媒の溶解度が低いため、エアコンコンプレッサー内で希釈されず完全な粘度を維持します。■部品内部の油膜は密閉性を高め、エアコンコンプレッサーの可動部間の摩擦を減少させます。■動作温度と摩耗を低減■運転の安全性が向上し、コンプレッサーの騒音、運転時間、消費電力が削減されます。

0 0
平均レビュー
購読する
Notify of
0 つの口コミ
Inline Feedbacks
全ての口コミを見る
アクセス数: 49
Webサービス by Yahoo! JAPAN (https://developer.yahoo.co.jp/sitemap/)
Rakuten Web Service Center
Translate »
0
口コミを投稿してポイントを稼ごう!x